次のページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ぽぴん

ぽぴんをそっと 吹いてみる
透明な悲しみ 儚げな優しさ
知らずに涙が零れ落ちている
揺れる音色に ただ魅せられて





*ぽぴん=ビードロで作った玩具




関連記事
スポンサーサイト

【2016/08/31 19:12】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あの夏の日の感動

八月の日差しを浴びながら
ひときわ体の小さなきみが
バッターボックスに立っている

いろんな技を仕掛けるきみに
投手たちも戸惑っていたね
そんな時きみの姿は大きく見えた

技法に優れたきみは送りバントで出塁
けれど一塁カバーの二塁手と激しく衝突
その場に倒れこみ ・・・きみは動かない 

球場全体に不穏の空気が流れていった
担架に乗ってベンチに運ばれていく姿を
あの時きっと誰もが心配しながら見守った

攻撃が終わって 延長10回裏の守備
きみはベンチから飛び出すように走って
満面の笑みでグラウンドに戻ってきてくれた

大きな拍手と大歓声に笑顔で応える小柄なきみ
あの瞬間 確かに球場の心は一つになって輝いた

あの夏の感動のきっかけを作ったのはきみ
きみがいたから あの夏は輝きを増したんだ 


きみの勇士は決して忘れない
あの夏の日の感動をありがとう








*実話(2009年 夏の高校野球 甲子園 準々決勝がモチーフ)*

関連記事

【2016/08/03 16:49】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
きみが笑うから

僕の言葉できみが笑うから
いつでも僕も笑顔になれる

ほら
また楽しそうに笑い出す

僕が傍にいるだけで
きみは幸せなんだね
ただそれだけでいいんだね

きみが嬉しそうに笑うから
僕はそんなふうに感じるよ




関連記事

【2016/08/02 08:57】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
楽に呼吸

気がついたんなら やり直せばいい

「もう遅い」 なんてことないよ
気負わず 素直になればいい

楽に呼吸して 肩の力抜いて
自分のままで生きればいいんだよ





関連記事

【2016/08/01 07:21】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
パズル

折れても 壊れても 砕け散っても
何度でも 拾って こころ寄せ集め

ジグソーパズルのように
ひとつひとつ 時間をかけて
ていねいに 組み立ててみる

そうしていつか 完成の日を迎え
ほんとうに笑える日が来るといい






関連記事

【2016/07/18 08:54】 | トラックバック(0) | コメント(2) |
最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

結緒

Author:結緒


趣味:読書、詩の創作、漫画の模写、散歩。
性格:生真面目で融通が利かず短気。逆境に強く前向きでプラス思考。単純で楽観的。

検索フォーム

広告


| ホーム | 次ページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。